スノーボードなのに板が2つある「セパレートスノーボード」って一体何者?セパレートスノーボードの面白さを知ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セパレートスノーボード
私はスノーボードが好きで、冬になると毎年のようにスキー場に出かけて滑っていますが、最近、気になるスノーボードが登場したので、一度してみたいと思っています。

通常、スキーといえば板が二本で、スノーボードといえば板が一本なのですが、私が気になっているセパレートスノーボードは左と右で別れているので、スキーと同じ二本板のスノーボードになります。

2つに分かれているスノーボードと聞くと気になりませんか?

○2つに分かれているスノーボードは本当にスノーボードなの?

私は、最初にセパレートスノーボードを友達に紹介した時に、それってスキーじゃないの?と言われましたがセパレートスノーボードはスキーではありません。

なぜかと言うと、スキーとスノーボードは滑走方法に明確な違いがあり、スキーは体に対してまっすぐ板が向いており、スノーボードは板が横の状態になっています。

セパレートスノーボードは、あくまでもスノーボードなので、滑る向きは体に対して横向きですることになります。

そのため、滑り方はスノーボードであり、スキーができないスノーボーダーは滑れるようですが、スノーボードが滑れないスキーヤーは滑ることが難しいようです。

そのため、板が分かれているといってもスノーボードあり、基本的なことはスノーボードと同じと考えてよいでしょう。

つまり、セパレートスノーボードは、スノーボードの種類の名前なのです。

スノーボード

○基本は似ていても動作に違いが生じる?!

基本的なところは、セパレートスノーボードもスノーボードなのですが、通常のスノーボードでは起きない動作が可能になるのが、セパレートスノーボードです。

通常のスノーボードは両足が同じ板につながれているので、右足の動作と左足の動作は板を通じて感じることになりますが、完全に孤立しているセパレートスノーボードでは左と右のつながりは無いので、足に伝わる感覚に変化が起きます。

そして、セパレートスノーボードは、二つにわかれているので、歩くような動作も可能になりますので、リフトから降りた後も普通のスノーボードよりも楽そうです。

また、セパレートスノーボードは、完全に孤立しているので、片足に動作が引っ張られるころがなく、両足の自由な操作が可能という点も普通のスノーボードとの大きな違いといえます。

自由度に関しては、セパレートスノーボードの方が高く、スノーボードの動きを応用しつつ、いろいろな技が可能なのが楽しさの一つになります。

○操作性に関しては普通のスノーボードの方が良い?!

セパレートスノーボードの良さは自由度の高さですが、両足をくっつけないことにより操作性が少し難しくなったといわれています。

常に両足が固定されていたスノーボードでは足の力がスノーボード全体に伝わり、右足が左足の動作を助けてこけるのを回避できましたが、両足別で操作することができるセパレートスノーボードの場合は、別々なので普通のスノーボードのようにいかないのですね。

そして、セパレートスノーボードの板は、右足と左足がぶつからないよう考えて作られているので、普通のスノーボードの板よりも小さいものとなり、板の力が地面に伝わりにくくなっています。

そして、普通の一枚板でできる無理な止まり方をすれば、エッジ(板の側面)が雪にささり体が前方に投げ出されることも起きやすいようです。

普通のスノーボードが上手くても、セパレートスノーボードに挑戦した場合、慣れないうちは、ゆっくりと先を予想した行動をとっておかないといけないでしょう。

セパレートスノーボードの操作に慣れてきて特徴をつかめば、自由な操作ができて楽しく遊べる板となることでしょう。

スノーボードもセパレートスノーボードも一長一短があるのですね。

ちなみに、私は、今度、新感覚のセパレートスノーボードに挑戦しようと思っています。

セパレートスノーボード

○セパレートスノーボードを購入する際はよく調べましょう!

セパレートスノーボードは、まだまだ、できてから日が浅い商品なので、あまり知られていない特性も多く存在しているはずです。

面白そうで興味を持つのは素晴らしいことなのですが、購入する際にはボードの特徴をきちんと理解してから購入するようにしましょう。

セパレートスノーボードは、凍った場所が苦手とされていますから、セパレートスノーボードしかもっていないと、日によっては滑れないなんてこともあります。

普通のスノーボードですが、安いのを購入して乗りにくくて乗った初日に、この板はいらないといった友達もいたことがあります。

試しに安いものを購入するのもいいのですが、使いにくくて楽しめないことがありますので、安物買いの銭失いにならないように気を付けてください。

何の買い物をする時でも、下調べが重要になりますよ。

まだまだ、見る機会が少ないセパレートスノーボードですが、気になる方は挑戦してみてはいかがでしょう?

では、セパレートスノーボードについて詳しく紹介しているサイトや動画を紹介しておきますね。

○セパレートスノーボードのサイトや動画

セパレートスノーボード「NICO(ニコ)」オフィシャルサイト

http://nicosnowboards.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク