便利なネットショッピングには危険が潜む?!ネットショッピングの危険とトラブル回避術を学んどく?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショッピングのトラブル
ネットショッピングは、便利ですし安く購入できる可能性が高いのですが、実店舗よりトラブルになる可能性が高いのです

だから、ネットショッピングを安全に楽しくするためにも、ネットショッピングの危険性やトラブルについても理解しておくことが大切なのです。

ネットショッピングの危険性とトラブルを知って対処方法を学んじゃいましょう。

☆ネットショッピングの危険性?!

実店舗でも詐欺まがいな店もありますが、やはり実店舗よりネットショップの方が詐欺まがいの店が多いのです。

だから、ネットショッピングの方が、危険性が高いのです。

なぜネットショップの方が詐欺まがいの可能性が高いかというと、ネットショップは実店舗と違い格安で始めることができますので詐欺をしやすいのも理由の一つです。

そして、お店はネット上なので掲載している情報を確認することが難しいですし、ネットの場合は日本でなくても日本で運営しているようにすることも可能なので、詐欺がしやすく詐欺をする輩がネットショップを利用するからですね。

だから、詐欺、詐欺まがいのネットショップに騙されないためにも、詐欺ネットショップを見分ける方法を学ぶ必要があるのです。

では、詐欺ネットショップに騙されないための危険回避術を紹介します。

〇ネットショッピングの危険回避術

詐欺サイトを見破るためには、サイトの違和感に気づくことが大切です。

日本語が変だと思う場合は、海外の詐欺サイトの場合がありますし、価格がべらぼうに安い場合も怪しいかもしれません。

だから、少しでも違和感があれば、その感を信じて、そのネットショップでは、ネットショッピングをしない方がいいと思います。

そして、ネットショップの場合は、特定商取引法に基づく表記という販売者の情報を掲載する義務がありますので、特定商取引法に基づく表記が無い場合は論外ですし、わかりにくい場所にある場合も怪しいと思った方がいいかもしれません。

後は電話ORメールで確認するという方法もあります。

詐欺ネットショップの場合は、電話やメールで連絡が取れない場合が多いからですね。

そして、初めてのネットショップの場合は、カード決済じゃなくて後払いか代金引換がいいと思います。

代金引換だと手数料が多くかかるから嫌だと思うかもしれませんが、代金引換だと商品が届かないなどの詐欺に合わなくてすみます。

だから、初めて買い物をするネットショップの場合は、代金引換にした方がいいと思います。

結局、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの大手ショッピングモールの方が危険度を考えると安心です。

なぜなら、大手ショッピングモールに出店する場合は、調査などがありますし、詐欺をすることが基本できない仕組みになっているからですね。

さらに、もし大手ショッピングモールで詐欺の被害にあっても、大手ショッピングモールが対処してくれることになるので、安心なのですね。

しかし、大手ショッピングモール以外でも、多くの優良なネットショップがあるので、危険回避術を学んで実行すれば、安全にネットショッピングを楽しむことができます。

ちょっと大袈裟に説明しましたが、詐欺ネットショップはごく一部で、多くのネットショップは安心して購入できます。

しかし、少しですが詐欺的なネットショップもあるという事実があるので、危険を回避するためにも危険を回避する手段を身につけておいた方がいいのですね。

ネットショップの危険性

では、ネットショッピングで後悔しないためにも、ネットショッピングのトラブルについても学んでおきましょう。

☆ネットショッピングのトラブルとトラブル回避術

ネットショッピングは、実店舗で購入するよりトラブルになる可能性が高いのです。

ネットショッピングのトラブルとしては、大まかに分けると、お店側のミスと購入者側のミスが原因になるトラブルに分ける事ができます。

では、お店側のミスと購入者側のミスが原因でおこるトラブルを分けて説明してみます。

〇お店側のミスが原因によるトラブルとトラブル回避術

お店側のミスが原因のトラブルは、人為的なミスであるお店の注文確認の見落としやメール配信ミスや入金確認ミスや配送ミスなどいろいろあります。

ネットショップの会社によっても頻度が違いますが、人的なミスは、基本 絶対にないネットショップはありません。

そして、ネットショップはシステムによって注文するので、システムのトラブルによる注文ミスもありえますね。

だから、そんなトラブルの回避術は、注文したのに注文の確認メールが届かなければ、数日待って連絡をしてみればいいですし、予定していた日に商品が届かなかった場合は連絡してみるべきです。

そして、多くのネットショップでは、商品を送ったときに運送会社の配送追跡ができる番号を メールに記載してありますので、それで商品の追跡をすることもできます。

トラブルを回避するためには、トラブルかも?って思ったら、お店に連絡をとってみるってことです。

基本、普通のネットショップであれば、連絡したらすぐに対応してくれます。

もし、対応が遅かったり、きちんと対応をしてくれないようなネットショップであれば論外なので、もうそのネットショップで買い物をするのを辞めましょう。

そして、配送のトラブルは、ネットショップ?それとも配送業者のせいなのか?難しいことになります。

商品を家まで届けてくれるのは、配送業者運送業者が家まで届けてくれます。

予定されていた日に商品が届かないこともあり、配送が遅くなる原因として、お店側の対応が遅かった場合や配送業者の問題などがあります。

もし、予定日に届かなかったりした場合は、基本、ネットショップの方に連絡して対応をしてもらいましょう。

そして、ネットショップの場合は、トラブルの可能性を考えると絶対にその日までに必要なモノはネットショッピングでギリギリの期日で購入するのはダメだということです。

他にも いろいろなトラブルがあるかもしれませんが、基本はネットショップに問い合わせて、対処してもらうことになります。

購入者側のミス

〇購入者側のミスが原因のトラブルとトラブル回避術

購入者側のミスとしては、数量や文字の入力ミスなどがありますね。

単純に商品を間違えたり数量を間違えたり、住所の入力ミスやメールの入力ミスなどです。

そんな購入者側のミスによるトラブルの回避術は、確認あるのみです。

注文確認画面で、きちんと確認して、ネットショップから届いたメールをもう一度確認ですね。

間違っていたら すぐにメールや電話でネットショップに連絡して対応してもらいましょう。

メールの入力ミスの場合は、確認メールが届きませんので 確認メールがある程度たっても届かなければメールの入力ミスを疑ってネットショップに連絡してみましょう。

ネットショップの危険とトラブルについて、ある程度は理解していただけたでしょうか?

危険性とトラブルを知って、危険とトラブルを回避し、ネットショッピングを安全に楽しく行ってくださいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク