お得で安全にネットショッピングするなら手数料と決済方法をきちんと学ぶ必要がある!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップ手数料
ネットショッピングでは、普通に買い物をするのとは違い、手数料がかかる場合がありますし、決済方法もいろいろとあります。

きちんと理解しないでネットショッピングをすると、無駄な手数料を支払うことになりお得じゃなくなる場合もありますし、決済方法によっては、騙されたり、損をしたりする可能性もあるのです。

だから、手数料と決済方法をきちんと理解しておくことが大切なのです。

☆ネットショッピングの手数料とは?

ネットショッピングで買い物をすると、基本 商品を送ってもらうための送料がかかりますし、決済方法によっては手数料が発生する場合があります。

折角、ネットショップで安く商品を買ったと思っていても、送料を含むと普通にお店で買った方が安かったかも?!って、思うようなこともあるのです。

だから、商品の値段だけではなく手数料などで、実はお得が出来ていないことがあるのですね。

特に安い金額の商品の場合は、送料などの手数料の割合が商品金額に対して高くなる傾向があるので、きちんと確認する必要があります。

例えば、ネットショップで50%OFFの商品の場合で考えてみますね。

5,000円の商品であれば2,500円安くなりますが、1,000円の商品であれば500円しか安くなっていないので、送料などの手数料が500円以上かかれば、普通に定価で送料のかからない近くのお店で買った方が安いってことになります。

少し大げさな例えですが、そんなことも実際にあるのです。

だから、商品価格が安いときに送料などの手数料の割合が高くなるという関係を理解しておくことが大切だと思います。

そして、送料などの手数料は、地域によって違ってきますし、ネットショップによっても違ってきます。

なぜなら、ネットショップの場所が関東であれば、関東から離れれば離れるほど、基本、送料が高くなりますし、ネットショップによって送料を変えて他のネットショップと差別化しているからです。

ネットショップによっては、全国一律の送料にしている店もあれば、安く設定しているネットショップもあります。

だから、同じ商品が同じ値段でも、送料によっても総額が変わる可能性がありますので、お得をするためには送料をきちんと把握することが大切なのですね。

ネットショップの手数料

さらに送料ですが、いくら以上で送料無料というネットショップもあります。

例えば、1万円以上で送料が無料になるネットショップで買い物をしたとすると、9,999円の商品を購入した場合は、送料がかかるということになります。

送料が500円の場合は9,999円の買い物をした場合、1,0499円かかるということになりますね。

しかし10,000円の買い物をした場合は、送料が無料になるので10,000円でいいのです。

商品が安くても、送料無料のラインを見極めないとお得が出来ない場合があるのですね。

ネットショッピングをお得にするためには、送料をきちんと把握することが大切なのですよ。

そして送料以外の手数料としては、決済方法によっても手数料が発生する場合があります。

代金引換の場合は、金額によって手数料が発生しますし、銀行振込や振込票での振込時には、振込手数料が発生する場合があります。

商品が安くても、決済方法で手数料が発生している場合は、お得が出来ていない場合があるのです。

クレジットカードでの支払いは不安だと思われる方は、代金引換を選ぶ方も多くいると思いますが、代金引換の手数料を支払ってもお得なのかを、きちんと判断してネットショッピングをすることが大切ですよ。

送料

手数料をきちんと把握することの大切さは理解していただけたと思いますが、決済方法によって安全性が違ってきますので、そのことも理解しておきましょう。

☆ネットショッピングの決済方法

ネットショッピングの場合は、普通のお店のように対面販売ではないので、商品を決めて支払い方法を決めて、そして商品を送ってもらうという流れになります。

ネットショッピングの場合は、手にとって商品を選ぶ事が出来ないので、商品選びがとても大切だと思われる方が多いと思いますが、それと同様に決済方法が大切なのです。

なぜなら、決済方法によって手数料がかかる場合もありますし、手間や安全性も変わってくるからです。

ネットショッピングの決済方法は、銀行振込・払込票決済・コンビニ決済・代金引換・電子マネー決済・クレジット決済・ペイジーなど、いろいろな方法があるのです。

決済方法

では、主な決済方法を少し説明していきますね。

〇銀行振込

銀行振込の場合は、銀行に振込にいく必要がありますし、振込手数料がかかります。

しかし、ネットバンクを利用すれば、ネットで簡単に支払うことができますし、同じネットバンクの場合は、手数料が無料である場合があります。

そして、銀行振込の場合は、前払いと後払いがありますので、前払いの場合は不安が生じますので、あまりオススメではありません。

〇代金引換

代金引換は、配送業者のサービスで商品と代金を同時に引き換える支払い方法です。

普通の買い物と同じような支払い方法ですが、代金引換の手数料が発生します。

安全を考えるのであれば、一番安全な支払い方法だと思います。

〇クレジットカード決済

クレジットカード決済は、ネットショップで買い物をするときに、クレジットカードの番号を入力して支払いを済ませる方法です。

とてもクレジットカード決済は便利ですが、使いすぎてしまう可能性が高くなりますし、不正利用などのリスクもありますので注意が必要です。

※クレジットカードの不正利用については、基本、ほとんどのクレジットカードには、オンライン不正利用保険がありますので全額保証されます。

気になる方は、利用しているクレジットカード発行会社に不正利用保険について聞いてみましょう。

どの決済方法もメリット・デメリットがありますし、人によってもメリット・デメリットが違ってきますので、自分が便利で安心して利用できる決済方法で支払いましょう。

そしてネットショップによって決済方法を使い分けることも大切だと思います。

初めて買い物をするネットショップであれば、手数料がかかっても代金引換の方が安心して取引ができますよね。

何度も買い物をしたことのあるネットショップであれば、安全の確認ができていれば手数料がかからないクレジットカード決済の方が便利でお得ですね。

手数料や安心度や便利性を考えて自分にあった決済方法を選ぶことが大切だと思います。

手数料と決済方法ときちんと理解して、お得で安全なネットショッピングを楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク