転職・就職したければネットで探してみてはいかが?!自分のスキルにあった素敵な仕事がみつかるかも?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職
転職を考えたことのある人もいると思いますし、今の会社に満足しているので転職なんて考えたこともないという人もいると思います。

しかし、転職・再就職をすることは、誰でもありえることなのです。

望んでスキルアップや条件アップのために転職をしようと思う人もいると思いますし、会社に不満があって転職をしたいと思っている人や上司や部下ともめて会社を辞めちゃうこともあるかもしれませんよ。

そして、会社が業績不振でリストラや最悪倒産ということもありえるかもしれません。

だから、転職先ではなく就職先を探す必要があるかもしれませんよ。

そんなときには、ネットで転職先や就職先を探してみてはいかがでしょう?

ハローワークに行かなくても、ネットでハローワークの求人情報をみることができるんですよ。

・ハローワークサイト

https://www.hellowork.go.jp/

そして、ハローワーク以外にもネット上には、民間の求人サイトがあります。

ハローワークと民間の求人サイトどちらがいいの?と思われる方がいると思いますので、少しハローワークと民間の求人サイトを比較してみますね。

〇ハローワークと民間の求人サイトは何が違うの?!

ハローワークの場合は、求人をだすのに企業は費用がかかりませんが、民間の求人サイトに求人をだすには費用がかかります。

ということは、企業としては、ハローワークに求人をだした方がお得だということになります。

でも、なぜ、企業は民間の求人サイトに費用を支払ってまで求人をだすのかということになりますよね。

それは、企業が適切な人材を本気で求めているからなのです。

ハローワークの場合は、企業は費用がかからないので、もしかなり良い人がいれば雇うけど、それほど人材を求めていない場合もありますし、取りあえず求人をだしているということもあります。

しかし、民間の求人サイトの場合は、費用がかかってでも、早急に良い人材を求めているという傾向が高いので、情報配信も速く、条件も良い傾向にあります。

そして、民間の求人サイトでは、仕事を探している人へのアドバイスなど民間ならではのサービスを提供しています。

小さな企業の場合は、費用を支払ってまで求人をだそうと思う企業は少ないと思います。

だから、ハローワークの方が企業側からすれば、敷居が低いので求人情報が豊富です。

どちらがいいとは言い切れませんが、ハローワークと民間の求人サイトを上手く利用して自分の条件にあった転職先や就職先をネットで探してみてはいかがでしょう。

ネットで就職

〇民間の求人サイト

・ジョブターミナル

http://www.job-terminal.com/

・エン転職

https://employment.en-japan.com/

・DODA(デューダ)

http://doda.jp/

・マイナビ転職

http://tenshoku.mynavi.jp/

・リクナビNEXT

http://next.rikunabi.com/

就職のために

良い企業に転職や就職するためには、いろいろな知識を身につけておいた方がいい!!

なので、転職や就職に必要な知識を学べるサイトを紹介しておきます。

仕事Jiten

http://cyuin.com/

転職や就職は、人生の大きな節目?分かれ道になります。

後悔しないためにも、妥協して就職先を決めない方がいいと思いますよ。

自分にあった素敵な仕事に巡り会うためにも、ネットで転職先や就職先をさがしてみてはいかがでしょう。( ^o^)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク