ハロウィンをもっと楽しむためにネットでハロウィンに必要な情報を集めてみてはいかが?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィン
近年注目を集めているイベント言えばハロウィンではないでしょうか?

ハロウィンの市場規模は、急速に拡大し、現在ではバレンタインの市場規模を超えたと言われています。

そんなハロウィンを楽しむために、ネットでハロウィンの情報を集めてみませんか?

○ハロウィンとはどういった祭りなのか?

ハロウィンとは、10月31日に秋の収穫を祝って、悪霊を祓うという、古代ケルト人が起源と言われている宗教的な意味合いをもつ祭りです。

しかし、日本やアメリカでは、宗教的な要素はほとんどなくなっているのです。

日本で行われているハロウィンは、アメリカのハロウィンが元になっていますが、日本のハロウィンとアメリカのハロウィンには違いがあります。

アメリカのハロウィンは、子供達が仮装をして街を歩き回り、家々を訪れてお菓子をもらうことがメインの祭りですが、日本では、ほぼ仮装がメインの祭りとなっています。

日本のハロウィンは独特な仮装のパーティーの日という感じですね。

仮装

○ハロウィンの楽しみ方

ハロウィンの楽しみ方としては、仮装をすることが上げられますが、都市部などでは大規模なハロウィンパレードなどが行われる反面、地方などではそういったことは行われていないようです。

そのため、地方ではハロウィンは、家の中で楽しむもので、お菓子やご馳走を食べたりして、ほぼクリスマスと同じような状態になると思われます。

都市部では、子どもが仮装できるところもあり、仮想パティーを楽しむイベントになっています。

仮装をしたことが無い人やハロウィンを楽しんだことの無い人は、普通の日に仮装をするのは、少し抵抗があると思いますので、ハロウィンに仮装をして楽しんでみてはいかがでしょう。

ジャックオーランタン

○ハロウィンは飾りつけが大事?

ハロウィンを楽しむなら飾りつけが大事になります。

家をハロウィン風に飾りつけることで、とてもハロウィンの雰囲気がでて楽しい気分になれますので、ハロウィンを楽しむなら、飾りつけをしちゃいましょう。

ハロウィンの定番の飾りつけと言えばジャックオーランタンです。

ジャックオーランタンは、かぼちゃですが、元々はというと、カボチャではなくカブを切り抜いたものでしたが、アメリカに伝わった時に、アメリカではかぼちゃの方が多かったために、カブからかぼちゃに変わったようです。

日本では、アメリカから伝わってきたため、ジャックオーランタンと言えばカボチャという感じになっています。

そして、100円ショップなどでも、ハロウィンの時期になれば、多くのハロウィングッズが用意されますので、気軽に安くハロウィンを楽しみたければ、100円ショップに行ってみるといいと思いますよ。

では、ハロウィンを楽しむために必要な情報を集められるサイトを紹介しておきます。

○ハロウィン情報

・ハロウィン特集 | 由来やレシピ、ハロウィンの楽しみ方 – All About

http://allabout.co.jp/aa/special/sp_halloween/

すっかりイベントとして定着してきたハロウィン。そのいわれや、風習、最近の人気アイテムなど、このイベントをたっぷり楽しむための秘訣をレクチャーします。

・ジャックオーランタンの作り方

http://www.saihok.jp/fs/saihok/c/halloween-pumpkin-manual1

ハロウィンのよりに玄関にジャックオーランタンを飾ってみてはどうでしょうか?
雰囲気が出ていいでしょう。

〇ハロウィングッズ情報

・【楽天市場】ハロウィン特集

http://event.rakuten.co.jp/halloween/

ハロウィンを楽しむなら楽天市場のハロウィン特集で。仮装やコスプレで盛り上がりたい方には、子供用から大人用まで、様々なコスチュームをご用意!

・ドン・キホーテ

http://www.donkimall.com/shop/user_data/halloween.php

ハロウィンのコスプレの衣装はドン・キホーテで選んでみてはいかが?

Amazon.co.jp: ハロウィンストア

ハロウィングッズの通販ならAmazon.co.jp(アマゾン)。子ども用・大人用コスチュームが充実。お菓子、デコレーショングッズ、コスチュームのデコ素材など、関連商品も豊富な品ぞろえ。

○マナーは守りましょう。

ハロウィンは、とても楽しいお祭りではありますが、騒ぎすぎると周りの人に迷惑になることもあります。

だから、はしゃぎすぎて周りの人に迷惑にならないようにルールを守って楽しみましょうね。(*^―゜)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク