コーヒー好きに朗報!コーヒーには健康効果があった!ネットでコーヒーブレイクをより一層楽しむ知識を身に付けてみてはいかが?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒー
コーヒーが好きな人の中には、一日に何杯も飲むって人が結構いるのではないでしょうか?

そしてコーヒーの入れ方や器具にまでこだわりをもっているコーヒーが好きでたまらない人もいると思います。

私も毎朝コーヒーを飲みますし、日中に飲むこともあるので、一日に2~3杯は飲んでいるように思います。

しかし、コーヒー好きと言えるほどのこだわりもなく、インスタントでもドリップコーヒーでもおいしくいただいています。

〇コーヒーを飲み過ぎると健康に悪いって本当?

コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取はカフェイン依存症になる恐れがあるため、体によくないと思っていませんか?

飲み過ぎはよくないかもしれませんが、1日に2~3杯程度ならむしろ健康にうれしい効果があるのです。

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、発がん性物質の生成を抑制してくれるといわれています。

また、活性酸素を除去し老化を予防する効果や食後血糖値の上昇を抑える効果もあります。

さらにカフェインには、脂肪燃焼を促進させる効果がありますので、運動前に飲むことでダイエット効果もアップします。

このようにコーヒーには健康によい効果がありますので、適度な量を飲むことをおすすめします。

コーヒー豆知識

☆コーヒーに関する豆知識

〇世界初の缶コーヒーは日本で誕生していた!!

自動販売機で手軽に購入できる缶コーヒーですが、実は缶コーヒーの発祥の地は島根県浜田市なのです。

1965年(昭和40年)9月14日に浜田市の三浦義武(みうらよしたけ)さんが、東京日本橋の三越で販売した「ミラ・コーヒー」が世界発の缶コーヒーとされています。

〇ブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーの違い

コーヒーの原料であるコーヒー豆には、コロンビア、ブラジル、モカなど様々な銘柄があります。

豆によって、酸味、苦味、コク、香り等の個性がありますし、焙煎する過程でも味わいが変化します。

そうして作られたコーヒー豆を数種類混合して淹れたのがブレンドコーヒーですので、ブレンドする店によってブレンドコーヒーの味が違ってくるのです。

自分でブレンドするなど、自分だけのオリジナルを追及できる楽しさも魅力ですね。

また、アメリカンコーヒーを薄いコーヒーと勘違いしている人もいるのではないでしょうか。

アメリカンコーヒーとは、お湯を多めに入れた薄いコーヒーではなく、浅めに焙煎したコーヒー豆を使って淹れたコーヒーなのです。

アメリカンコーヒーは日本独自の呼び方ですので、アメリカでは通じませんのでご注意を!

コーヒーでリラックス

〇コーヒーで至福のひとときを

コーヒー好きの人にたまらないのは、あの香ばしいコーヒー独特の香りだったりしますよね。

あの香りを嗅ぐとなんだか心が落ち着き、心が安らぎませんか?

実はコーヒーの香りには、脳をリラックスさせる効果があるのです。

コーヒーの香りを嗅ぐことで、リラックス状態のときに後頭部に現れるα波が活性化することがわかっています。

忙しい現代社会において、ストレスを解消し、仕事の効率化をはかるためにも、コーヒーブレイクは効果的なのです。

さっそくおいしいコーヒーが飲みたくなりましたね。

では、コーヒーを美味しくする方法を紹介しているサイトを紹介しておきます。

・これはもうカフェの味!インスタントコーヒーを極限までおいしくする淹れ方

http://m3q.jp/t/2492

・全日本コーヒー協会に聞いた!おいしいコーヒーの入れ方って?

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/03/post_3404.html

・おいしいコーヒーのいれ方 | 知る・楽しむ | コーヒーはUCC上島珈琲

https://www.ucc.co.jp/enjoy/take/

・コーヒーのおいしいいれ方 | 全日本コーヒー協会

http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/recipe

☆コーヒーの美味しいいれ方動画を紹介!!

コーヒーを美味しく感じるのは、人それぞれ少しずつ違いますが、コーヒーブレイクをより一層楽しむために、コーヒーを美味しくする方法を学んでみてはいかがですか?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク