最近よく聞くクラウドって何なの?無料でクラウドサービスを利用できる?!クラウドで便利なネットライフ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウド
最近よく耳にする「クラウド」という言葉ですが、まだ多くの人がこのクラウドと言うサービスを理解していないのではないでしょうか?

クラウドは、使い方によっては大変便利なサービスなので、きちんと理解して上手く利用してみてはいかがでしょう。

○クラウドとは何なのか?

クラウドとは、簡単に説明するとネットサービスの一つで、パソコンやスマートフォンのデータやソフトウェアを自分のパソコンやスマートフォンの本体に保存するのではなく、インターネット上に保存して使用できるサービスのことです。

クラウドは、正式名称はクラウドコンピューティングと言い、クラウドには雲という意味であります。

なぜ、雲なの?と思うかもしれませんが、パソコンのネットワークなどを説明するときに雲の図を用いて説明することからクラウドという名前が付いたといわれています。

クラウドサービス

では、クラウドのメリットについて説明します。

○クラウドのメリット

クラウドを利用することには、様々なメリットがあります。

まず、パソコンやスマートフォンが容量オーバーなどにより、パソコンなどの動きが鈍くなることを防ぐことができます。

通常パソコンなどにデータを保存し続けると、データが多くなりパソコンなどの動きが鈍くなりますが、クラウドでインターネット上にデータを保存することによって、パソコン内のデータが多くないので、サクサクパソコンが動くのです。

また、インターネット上にデータを保存するので、データを保存した端末以外からでもインターネットを利用すれば使用することができます。

そのため、クラウドを利用していれば、外出先で自分が作成したデータが急に欲しくなった場合でも、インターネットが利用できる環境さえあれば、データを持ち運んでいなくてもデータを使うことができるのです。

そして、クラウドの場合は、データを利用する場所をインターネット上に借りることになりますので、パソコンなどのようにシステムの更新など保守などをする必要がありません。

さらに、災害などや自分のパソコンがもし破損をしてもパソコンにデータを保存しているわけではないので、データを失うこともありません。

そのため、大事なデータのバックなどにクラウドを利用する人も多くいます。

クラウドのメリットを紹介しましたが、どんなモノにもメリットがあれば、デメリットもあります。

なので、クラウドのデメリットについて説明します。

×クラウドのデメリット

メリットが多いクラウドですが、もちろんクラウドにもデメリットがあります。

インターネット上に保存するわけですから、パスワードの流出などにより、情報が流出・盗まれる可能性も少なからずありますし、クラウドサービスを提供している会社がサービスの提供を辞めたり、潰れたりすれば、今まで利用していたサービスを変更する必要性があるかもしれませんし、データを利用できなくなる可能性もあるかもしれません。

そして、無料のクラウドサービスは、ログインしない期間が長いとデータが消されたりすることもありますし、サービスを急に辞めてしまうこともあるかもしれません。

無料でクラウド

☆無料のクラウドサービスを利用してみる?

もちろん有料でクラウドサービスを提供している会社がありますが、容量制限などはありますが、無料でもクラウドサービスを提供している会社があります。

だから、試しに無料のクラウドサービスを利用してみてはいかがでしょう。

〇無料で利用できるクラウドサービス

・Google ドライブ

https://www.google.com/intl/ja_jp/drive/

Google ドライブを使って写真や動画など、さまざまなファイルをバックアップ。安全なクラウド ストレージに保管されているファイルにどこからでもアクセスできます。
無料で使用できるデータ量:15GB

・Yahoo!ボック

http://info.box.yahoo.co.jp/

どんなファイルでも保存・共有・公開が行え、スマホ・タブレット・パソコンとさまざまなデバイスで利用可能です。誰でも5GBまで無料で使え、容量追加プランや容量無制限オプションもあります。
無料で使用できるデータ量:5GB

・OneDrive

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

無料で使用できるデータ量:15GB

・iCloud

https://www.icloud.com/

iCloudは、アップルが提供するクラウドサービスで、基本的にはMacやiPhone、iPadなどのデータをバックアップするためのクラウドサービスです。
無料で使用できるデータ量:5GB

無料のクラウドサービスは、無料を辞める可能性もありますし、有料サービスよりはサービスの提供を辞める可能性も高いといえます。

しかし、無料で使えるのだから、利用しないのはもったいないですよね。

パソコンやスマホをより快適に利用するために、クラウドサービスを利用してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク