薄毛が気になる?あなたの薄毛はどのタイプ?!薄毛の原因を知れば対策できるかも?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛
男性は年齢が高くなると髪の毛が細くなったり、抜け落ちたりして髪が薄くなる人が多くなります。

日本人男性の3人に1人が、薄毛を気にしているといわれており、最近では女性も薄毛で悩んでいるという人が増加しているようです。

薄毛は、個人差がありますが、誰でも起きる老化現象であり仕方がないといえます。

そして、薄毛の原因としては遺伝的な要因もありますが、環境要因も原因の一つであり、環境を改善するとある程度は、薄毛を予防ができるのです。

だから、薄毛になりたくない人は、自分の薄毛のタイプを理解して薄毛を予防してみてはいかがでしょう。

☆薄毛のタイプは人それぞれ?!

最近では、男性型の薄毛をAGAといい、テレビなどでもAGAのことを頻繁に取り上げられることが増えてきたように感じます。

薄毛といっても人によって違いがあり、全体的に髪の毛が薄くなってしまう人やオデコが広くなっていく人、頭頂部が薄くなってします人など様々なタイプがあります。

薄毛の症状によっても原因が違うことがありますので、まず自分はどのタイプの薄毛を理解することが、薄毛対策には大切なのです。

一般的に薄毛のタイプは、頭頂部が薄くなるO型とオデコがM状になるM型が有名ですね。

〇薄毛のタイプを学べるサイト

・「薄毛診断チャート」で自分の薄毛タイプを診断!

http://usuge-taisaku.jp/basic/index.html

頭頂部の場合、自分で薄毛だと気づかずに進行していることもありますので注意が必要ですよ。
頭頂部をスマホなどのカメラで確認してみてはいかがですか?

○薄毛は遺伝子だけじゃない?!

薄毛は遺伝的な要因が大きいのですが、すべてが遺伝的な要因ではなく親が薄毛でも薄毛ではない人もいるのです。

だから、薄毛は遺伝的な要因と環境要因が重なっているからなのです。

遺伝的要因に関しては、もはやどうしようもない問題なのですが、環境要因については改善することができますよね。

つまり、薄毛になる環境要因を改善することによって、薄毛の問題をある程度改善できるということになります。

薄毛の原因となるものを知ることによって、自分がどの原因で薄毛になったのかを理解して薄毛を予防することができるのではないでしょうか?

気になる薄毛

〇薄毛の原因と薄毛対策

薄毛の原因は、頭皮の血行不良や毛根の栄養不足、頭皮の環境、男性ホルモンなどがあります。

頭皮の血行不良は、ストレスや運動不足、喫煙などが原因ですので、ストレス解消や適度な運動をすることが大切になります。

毛根の栄養不足は、食生活の乱れや過度なダイエットなどが原因になります。

頭皮の環境は、脂っこいモノの食べ過ぎやシャンプーのし過ぎなどが原因になります。

薄毛の原因を知ることで薄毛の対策ができるということですね。

〇薄毛の原因と対策を学べるサイト

・原因を知って薄毛対策!

http://www.hageme.net/category2/usugenotaisaku.html

・抜け毛の原因-抜け毛対策.net

http://nukege.hn-s.net/nukege_genin/

○薄毛が気になれば病院に行ってみる?!

最近では、薄毛を診察してくれる病院が多くなってきました。

薄毛になってしまった場合は、自分だけ改善することは難しいと考えられますので、医者に相談して薄毛を改善することをおすすめします。

病院にいく前に自分が男性型脱毛症の可能性が無いかセルフチャックをしてみてはいかがでしょう?

・薄毛のセルフチャック

http://www.aga-news.jp/secure/self_check/index.xhtml

薄毛の治療をするのに、どこの病院に行っていいかわからないと思うので、ネットで薄毛を解決してくれる病院を探してから通院することをおすすめします。

あなたの薄毛は治るかもしれませんよ。

・薄毛の病院検索

http://standard.navitime.biz/aga-news/Index.act?gclid=Cj0KEQiAg7ayBRD8qqSGt-fj6uYBEiQAucjOwY6gU4icP1EXccN1cND3SrZW9HJQxCjBX-EQrtBKNEIaAqMD8P8HAQ

薄毛は、悩むのではなく対策をしちゃいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク