睡眠は人間が健康的に豊かに生活するために欠かせない!?だからより良い睡眠を手に入れる知識を身につけてみてはいかが?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠
人間にとって睡眠はとても重要で大切だということを理解しているだろうか?

睡眠をするのは当たり前のことなので、重要であることを忘れている人もいると思います。

そんな当たり前になっている睡眠の重要性について理解してみてはいかがでしょうってことです。

〇睡眠の必要性は?

人間は1日24時間の8時間近くを睡眠に費やしています。だから人生の3分の1程度は、睡眠時間ということです。

そんな睡眠時間が無駄な時間だと思う人もいるかもしれませんが、必要だからこそ、人間は人生の3分の1程度の時間を睡眠に費やしているのですよ。

睡眠をすることで、脳と体を休ませることができます。

睡眠により体内に蓄積された疲労物質を除去して、脳から分泌されるホルモンによって肉体を修復して、肉体の疲れをとり、体力を回復させるのです。

だから、睡眠をとらなければ、疲労が蓄積し続けて、生きて行くことができなくなるのです。

ずっと睡眠をとらないと死んでしまうってことですね。

だから、睡眠は人間にはとても重要で必要だということです。

そんな睡眠ですが、勉強が忙しい、仕事が忙しい、徹夜で遊んだなどによって不足してしまうことがあると思います。

ただの睡眠不足だから大丈夫だと思っているかもしれませんが、睡眠不足によっていろいろな悪影響がでることを理解していますか?

そして、睡眠不足により取り返しのつかない人生を台無しにしてしまうこともあるかもしれませんよ。

睡眠不足

〇睡眠不足による悪影響

睡眠不足になると、集中力や判断力の低下、体力の低下、免疫力の低下、精神が不安定になる、疲れが取れない、肌荒れなど。

睡眠不足になれば、様々な悪影響がでてきます。

そして、睡眠不足が続くと、症状が酷くなり、体や心の病気になる可能性が高くなりますし、取り返しの付かないミスや事故を起こす可能性も高くなります。

例えば、睡眠不足が続いて集中力や判断力が低下しているときに自動車の運転をすれば、事故を起こす可能性が高くなり、最悪、大きな事故を起こして人生を台無しにしてしまうこともあるのです。

たかが睡眠不足だと思うかもしれませんが、睡眠不足によって人生を台無しにしてしまうこともあるのです。

だから、睡眠不足による悪影響を知って、睡眠不足の恐さを理解し、睡眠不足にならないようにすることが大切なのですね。

適正な睡眠時間

〇睡眠時間はどれぐらいがいいの?

睡眠時間は人によって違うと思いますが、人間が健康的に暮らすためには、最低限の睡眠時間は必要になります。

生まれたての子であれば、かなりの時間の睡眠時間が必要になり、年齢が上がるにつれて必要な睡眠時間が短くなってきます。

基本的に成人であれば、8時間前後が適正な睡眠時間といわれていますが、人によって睡眠周期や適正な睡眠時間が違うので、自分の適正な睡眠時間を知ることも大切なのです。

自分にとって最適な睡眠時間を知るためには、スッキリ目覚められる時間を知ることが重要です。

スッキリ目覚められる時間の目安は、約90分刻みといわれていますし、8時間前後が適正な睡眠時間といわれているので、7時間30分が成人の最適睡眠時間ということになります。

その7時間30分を目安に、自分がスッキリ目覚めることができる時間を探し出せばいいのですね。

でも、忙しくて、そんなに睡眠時間をとることができないという人もいると思います。

そんな方は、スッキリ目覚めるために約90分刻で最適な睡眠時間を探し出してもいいかもしれません。

スッキリ目覚めるための目安としては、6時間と4時間30分などになります。

そして、どんなに忙しくても最低限必要だといわれている3時間の睡眠時間は確保しましょう。

なぜなら、成長ホルモンを分泌して、体の疲れを取るためには、最低でも3時間の睡眠時間は必要なので、3時間の睡眠時間は確保した方がいいのですね。

しかし、3時間の睡眠生活を長く間続けると、健康を損なうリスクが高まるので、忙しくて睡眠時間が無いというときの、目安としてくださいね。

〇睡眠時間が長すぎるのも問題かも?!

睡眠時間が長ければ、疲れがとれて良いと思う方もいるかもしれませんが、睡眠時間を長いのも健康によくないのです。

睡眠時間が長すぎると、体内時計が狂ってしまい睡眠の質が下がってしまうのです。

そして、寝過ぎると血行不良になり、逆に疲れが取れない場合もありますし、ホルモンバランスが崩れて、太りやすくなってしまったり、肌が荒れたりするのです。

さらに、寝過ぎの人は、適度な睡眠をとっている人よりも寿命が短くなるというデータもあるようです。

だから、睡眠時間が長すぎるのも健康に悪いということなのです。

睡眠は大切であり、睡眠時間は短すぎても長すぎてもダメだということですね。

自分にとって適正な睡眠時間を知り、睡眠不足にならないようにして、睡眠不足による悪影響を受けないようにすることが大切です。

では、睡眠の質を上げるためにも、睡眠術を学べるサイトを紹介しておきます。

〇睡眠術を学べるサイト達

睡眠のことを学べるサイト達を紹介しますね。(-_-)゜zzz…

眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部

http://www.kaimin.info/

快眠推進倶楽部は眠りに関する情報を幅広く提供する、眠りの総合サイトです。

快眠のための睡眠研究所

http://sleeplaboratory.net/

不眠の悩みを解消し、毎日気持ちよく眠るために「睡眠改善インストラクター」が眠りの情報を発信するサイトです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク