ワンクリック・フィッシング詐欺に注意!ネットの詐欺を知って騙されないために知識を身につけよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット詐欺
ネットを利用している人は、誰もが注意するべき詐欺があります。

それがワンクリック詐欺やフィッシング詐欺になります。

誰もが騙されたくないと思いますが、多くの人が騙されるので詐欺が無くなりません。

恐がってネットを使わなければ、不便な世の中になりますし、これだけネット社会になっているので、ネットを使わないということは難しいと言えます。

だから、ネットを利用して騙されないためには、騙されないための知識を身につけることが大切になります。

詐欺

では、ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺に騙されないために必要な知識を紹介していきます。

〇ワンクリック詐欺に注意

インターネットで多い詐欺の一つにワンクリック詐欺という詐欺があります。

ワンクリック詐欺とは、ネットのサイトで認証ボタンや画像などをクリックすると自動で入会画面が表示されて、入会したことになり料金が発生しましたと利用料金を請求されるような詐欺です。

ワンクリックでは無い場合もありますが、そのような物の多くがワンクリックで請求されるので、ワンクリック詐欺と呼ばれているのです。

そんなことがあるのかと思われているかもしれませんが、本当にあります。

気になるようなボタンを用意しており、そのボタンをクリックすることで、「パソコンの画面に入会ありがとうございました」と表示されて、登録日、IPアドレス、プロバイダ、都道府県名など個人を特定したような表示がされ、入会金や利用料金を振込口座へ振込するように表示されます。

そして、もし期限内に利用料金を支払わなければ、延滞料金も発生して、法的手段も辞さないと書かれており、さらに自宅・勤務先に直接請求をしますなどとも書かれている場合があります。

あなたならどうしますか?急いで連絡先に電話?メールでお問い合せ?使ってもいない料金を振り込んでしまいますか?

ダメですよ。良く考えて下さい。

クリックしただけで契約が完了して料金支払わないといけないなんて、絶対におかしいですよね。

自宅や勤務先に連絡があったらどうしよう?と思う方もいるかもしれませんが、パソコンでクリックしても、IPアドレスなどである程度の場所までは、特定はできるのですが、事件性があって警察でも動かない限りIPアドレスから本人を特定することはできません。

そして、住所や氏名などを入力しないので契約は成立していません。

詐欺師は、あたかも氏名や住所がわかっているかのように装って、不安をあおり連絡してくるのを待っているのです。

ワンクリック詐欺

・ワンクリック詐欺サイト運営者の心の中

契約も成立していないのに、何も言わずに振込んでくれたらラッキー!

もし連絡してきたら、いろいろと難しいことを言って料金を騙し取ってやろう。

そして、他の詐欺にも騙される可能性が高いから、また今度詐欺メールでも送ろうかな?!

詐欺のカモなので、他の詐欺仲間にも教えちゃおう。

詐欺師は、このようなことを思っているのではないでしょうか?

だから、ワンクリック詐欺の場合は、連絡をしないで無視すればいいのです。

もし気になるのであれば、警察に連絡して対策方法を教えてもらうこともいいと思います。

フィッシング詐欺

そして、ワンクリック詐欺以外にも、ネットで多い詐欺としてフィッシング詐欺という詐欺があります。

〇フィッシング詐欺に注意

フィッシング詐欺とは、ネットバンクやネットショップなどを装った偽サイトにアクセスさせて、クレジットカードなどの情報を入力させ、不正に個人情報やカード情報を入手して悪用するという詐欺です。

アカウントの確認や重要な設定変更があるなどといったメールを送ってきて、偽サイトに誘導するのです。

騙されないと思っていても、もし利用しているサイトの名前で、重要な設定変更があり、設定変更を早急にしなければ、サービスが利用できないなどといった、もっともらしい文章が送られてきたら信用してしまいますよね。

そして、メールに従って、URLをクリックしてサイトに行けば本物ソックリなサイトが表示されれば、騙されていることに気づくことができるでしょうか?

では、フィッシング詐欺に騙されないためには、どうすれがいいのかというと、URLをきちんと確認することです。

フィッシング詐欺は、見た目は同じサイトであっても、URL(アドレス)は違います。

「http://○○○」の〇〇〇の部分を本物サイトなのか確認するようにすればいいのです。

そしてネットバンクやネットショップなど、いつも使うサイトはブックマークや検索エンジンなどから訪問するようにすれば、騙されることはありませんね。

警察

もし怪しいサイトを見つけたら下記へ連絡してみてください。
警視庁サイバー犯罪対策課

他にもメールでいきなり、サービス利用したから振り込むように請求をしてくるような詐欺もありますが、心あたり無ければ、無視か警察に相談しましょう。

ネットは、とても便利ですが危険が潜んでいることを理解したうえで、上手に利用しましょう。

詐欺師は、いろいろな方法で騙してこようとしますので、騙されないために知識を身につけて、疑って行動することも大切なのですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク