葬儀のことを知らないと損をする?!最悪、騙されることもある?ネットで葬儀のことを学んでみてはいかが?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀
最初から悲しいことを言うようですが、誰もが平等であり、人は、いつかは亡くなるのです。

そして、基本、亡くなると葬儀をすることになります。

葬儀に参列することは、大人になれば付き合いが多くなるので、何度もあると思いますが、葬儀のマナーを知らないと恥をかいて損をすることもなるかもしれません。

なので、社会人として非常識な人だというレッテルを貼られることになるかもしれないのですよ。

だから、葬儀のマナーを知っておくことも大切なのですね。

では、初めに葬儀のマナーについて学んでおきましょう。

○葬儀のマナー

葬儀の一般的マナーを学べるサイトで学びましょう。

葬式マナー@マガジン

http://soushiki-mag.com/

お葬式に関する基礎知識と知識集。女性喪服のマナー、男性喪服のマナー、香典の料金と目安、通夜と告別式どちらに参加するのか、宗派別不祝儀袋の書き方、宗教別葬儀のマナーなど。

葬儀・葬式のマナー
香典、挨拶、服装など、「葬儀(葬式)・告別式・通夜」に参列する際に知っておきたいマナーについてまとめているサイト。

葬儀のマナー

そして、葬儀に参列するのではなく、葬儀をする側になることもありますよね。

もし、急に葬儀をしなくてはならない立場になったときは、冷静な判断ができる状態ではないでしょうか?

だから、冷静に判断できるときに、葬儀について学んでおく必要があるのではないでしょうか?

縁起でもないからといって、葬儀のことを学んでおかなければ、もしものときに大変ですよ。

だから、葬儀のことを学んでおいた方がいいと思いますよ。

○葬儀するには葬儀社に相談

葬儀のことは、葬儀の専門家である葬儀社に相談することが大切です。

そして、葬儀のことは、早めに相談しておくことをおすすめします。

なぜなら、葬儀をすることになれば、ゆっくりと準備をする時間がありません。

だから、もしもの時のために早めに葬儀のことを葬儀社に相談しておく方がいいのですね。

できれば、何社かの葬儀社に相談して、親身に相談に乗ってくれた業者を選ぶ方がいいと思います。

私も祖父が入院しているときに、もしもの時のために葬儀社に相談に行きました。

葬儀の規模や流れ、金額の説明をされて、もし亡くなったときの手続きなどを教えていただきました。

また、もし亡くなったときは、病院から自家用車で自宅に帰った方が安くすむなど、費用を安くする方法なども教えていただいたのです。

喪主・遺族側のことを学べるサイトで学んでおくのもいいですね。

儀式大辞典 | 葬式のマナー
喪主・遺族、参列者のお葬式のマナーや知識を学べます。

葬儀・葬式のマナー
葬儀の準備の方法や喪主側として知っておきたいマナーや通夜・告別式の進め方、参列者側のマナーなどをわかりやすくご説明。

そして、葬儀のことを学ばずに、急に葬儀をすることになると、悪徳葬儀社に騙される可能性があるかもしれないのです。

★悪徳葬儀社に気を付けて!騙されないために学んどく?!

葬儀の費用は、葬儀の規模によって大きく違ってきますが、葬儀によってある程度の相場があります。

普通の相場で葬儀をしても、それなりの費用がかかる葬式ですが、悪徳葬儀社にあたると、ビックリするぐらいの費用を請求されることになるかもしれないのです。

では、悪徳葬儀社の手口について学んでおきましょう。

●悪徳葬儀社の罠?!

悪徳葬儀社の手口といっても、いろいろとありますが、基本、なぜ悪徳葬儀社に騙されることになるのかというと、葬儀の知識が無いから騙されるのです。

そして、葬儀をするときには、多くの人は悲しみにより冷静に判断できない状態になっています。

だから、葬儀の知識が無く、冷静な判断ができないから、悪徳葬儀社に騙されるということになるのですね。

具体的にどのような手口で悪徳葬儀社に騙されるかというと、基本、きちんと説明せずに簡単な葬儀見積もりを提示して、あまり理解できていないのに契約書にハンコを押させます。

だから、契約を急ぐ場合や説明をしてくれない場合は、悪徳葬儀社の可能性が高いということになります。

悪徳葬儀社の場合は、後で、別途費用を提示して、ビックリするぐらいの葬儀費用を請求されるのです。

そして、わからないから葬儀社を信用して「すべてお任せします」も禁句です。

もし悪徳葬儀社であれば、ビックリするぐらいの金額を請求されることになりますよ。

多くの葬儀社は、悪徳葬儀社ではありませんが、やはり騙されないため、騙されたと思わないためにも、葬儀は事前に準備しておくことが大切なのです。

冷静に判断をできる状態のときに事前に葬儀費用について決めておけば、騙されることもありませんね。

事前準備としては、ネットなどで葬儀のことを学ぶことと、葬儀社に葬儀の見積もりを取ることです。

見積もりを取ると、葬儀には、どれにどれだけの費用がかかるのか一目瞭然です。

複数の葬儀社から見積もりを取ることで、葬儀の相場を知ることもできますので、悪徳葬儀社なのかを判断することもできます。

悪徳葬儀社に騙されないためには、事前に葬儀の準備をしておくことが大切ですが、予期せず急に葬儀をすることになる場合もありますよね。

そんなときは、パニック状態かもしれませんが、騙されないためにも金額の説明をきちんとしてもらうことが大切です。

そして、契約については、信用できる誰かに立ち会ってもらうことも大切だと思います。

葬儀

○葬儀はきちんと準備して学んでおいた方がいいのだ!!

葬儀をするときは、基本、いろいろなことを決める必要があるのに時間に余裕がありません。

だから、葬儀社に言われるがままに進めてしまい、後悔することもあるのです。

縁起でもないと思うかもしれませんが、ある程度の年齢になれば、準備をしておくことも大切ではないでしょうか?

もしものときのためにも、騙されないためにも、葬儀のことを学んで、準備しておくことも大切なのですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク