健康になりたければ野菜を知れ!!ネットで野菜の栄養素や摂取方法を学んじゃいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜
健康になるためには、食事はとても重要であり、健康に良いといえば野菜ですよね。

そんな野菜ですが、野菜によっても栄養成分が違いますので、同じ野菜を食べればいいというわけではないのです。

野菜のバランスも大切なのですね。

そして野菜ですが、健康のために推奨されている摂取量は毎日350gなのです。

しかし、推奨されている量の野菜を毎日食べるのは非常に難しく、特にサラダにして食べるとあまり多く野菜を食べることができません。

だから、野菜の栄養素や摂取方法などを知って、健康的に野菜を効率良く摂取してみてはいかがでしょう。

野菜

☆野菜の栄養素を学べるサイト達

野菜ナビ

http://www.yasainavi.com/

野菜に関するさまざまな情報をお届けするサイトです。

野菜ナビでは、野菜の旬を調べることもできますし、野菜の栄養成分表などもあります。

※野菜の栄養素ですが、同じ野菜でも栽培状況によって栄養素が変わります。

自分に足りていない栄養素を摂取して健康になっちゃいましょう。

野菜の摂取方法

野菜の栄養素を学んだら野菜の摂取方法ですね。

☆野菜の摂取方法を学ぶ

○水分を飛ばせば野菜は小さくなる!

皆さんは野菜にどのぐらいの水分が含まれているか考えたことがあるのでしょうか?

野菜の8割~9割は、水分といわれており、高いものになると95%が水分なのです。

人間にとって水分は大切ですが、野菜から摂りたいのは水分ではなく栄養素ですよね。

だから、水分を飛ばしてしまえば、その分野菜の量が少なくなり、少ない量で高い栄養素を補給することができます。

そのため、野菜の栄養素を多く摂りたいと思う人は、野菜を加熱調理すればいいのです。

加熱によって栄養素が壊れるモノもありますが、一部の栄養素は加熱調理した方がよいといわれ、必ずしも加熱が悪いというわけではないのですよ。

○野菜ジュースで野菜を摂取!

野菜をたくさん食べるのが難しいと思う人は、野菜を飲んで摂取してはどうだろうか?

現在ではスーパーなどで簡単に野菜ジュースを入手することができ、野菜を飲み物として摂ることが非常に簡単です。

飲んでも、食べても同じ野菜であり、逆にジュースの方が吸収率はよいとされるため野菜ジュースは非常におすすめです。

しかし、野菜ジュースの多くは、濃縮還元されたものが多いといわれています。

濃縮還元は、一度加熱などをして水分を飛ばした後に同じ量の水分を加えたジュースなので、野菜の栄養が一部破壊されるとされています。

そのため、野菜ジュースだけで栄養を補うのはあまりよくなく、日常的に野菜を食べて足りない部分を野菜ジュースで補うという感じがよいと思います。

スムージー

○スムージーで自分に必要な野菜を飲む!

市販の野菜ジュースも体によい飲み物ではありますが、より体のことを考えるなら自分で野菜のスムージーを作った方がいいかもしれません。

スムージーは、自宅で野菜をミキサーにかけて作る飲み物で、自分の健康を考えて作ることができます。

スムージーの注意点としては、味を優先して果物をいれすぎて糖分を過剰摂取する可能性や、冷たくしすぎて腸内の活動を低下させてしまう可能性があることです。

野菜にはいろいろな摂り方がありますが、野菜を普通に食べながら、野菜ジュースやスムージーで足りない野菜を補給するという感じが理想的だと思います。

野菜は健康を維持するためにとても重要な栄養素が詰まっている食材です。

野菜の栄養素や摂取方法を考えて健康的になってみてはいかがですか?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク