私たちの個人情報は今も売り買いされている!?個人情報を売るのは法律違反にならないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


なんで、知らない会社から自分宛にダイレクトメールが届くのか?もしかして登録したの?と、なぜか自分宛に届く資料のことを不思議に思ったことはないでしょうか?

実際に自分で登録して忘れている場合もありますが、個人情報が洩れている可能性もあり、その漏れている個人情報によって資料が届けられている場合もあるのですよ。

個人情報保護法によって個人情報の扱いは厳しくなりましたが、実は今でも個人情報は販売することは可能なのです。

そして、私たちの個人情報は一体どこから漏れてしまっているのでしょうか?

〇個人情報の売買は違法ではない!?

個人情報を本人の同意を得ないで第三者に提供することは、個人情報保護法で禁止されており、原則として本人の同意を得る必要性があります。

ただし、絶対に個人情報を第三者に提供することができないということではなく、ある程度の条件を満たせば個人情報を売買することは可能となっており、私たちの個人情報は名簿業者によって管理されて売買されているのです。

自分の個人情報が勝手に、企業に漏れているのを不思議に思っている人もいるかもしれませんが、名簿業者は法律に則って、個人情報を売買しているわけですから、違法というわけではないのですね。

また、これらの名簿業者は、なんと同窓会名簿、社員名簿、会員名簿などを個人から買い取って、個人情報を取得している場合もあるのです。

しかし、個人情報保護法によって、個人情報の流失が少なくなってきているので、今の子ども達の個人情報の流失は少なくなってきているようです。

すでに、電話がかかってきたり、資料が送られてきたりしている人は、名簿業者に個人情報が流失していると考えられます。

そして、そんな一度流出した個人情報をそれ以上流出させなくさせることができるのかと思う方もいると思います。

では、名簿業者からの個人情報の流出を止めることができるのでしょうか?

〇名簿業者に連絡すれば個人情報が流出しなくなる?!

名簿業者が第三者に個人情報を提供する場合には、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データを第三者に提供することを停止するようにしておかなくてはいけません。

つまり、名簿業者に自分の個人情報を第三者に提供しないようにしれくださいと言えば、個人情報を第三者に提供できないようにすることができるということなのです。

とはいえ、実際は、自分の個人情報を取得している名簿業者に、自分の個人情報を提供しないようにしてくれと連絡して止めることは難しいです。

なぜなら、ネットで名簿業者と検索すれば、多くの名簿業者が存在しています。

だから、かなり多くの名簿業者が存在しており、全ての名簿業者に連絡して個人情報を提供しないように伝えることも簡単ではありませんし、悪徳業者の場合は、連絡しても個人情報を販売している場合があり、そして確かめることはできません。

だから、すでに個人情報が名簿業者に渡ってしまっている人は、個人情報の流出を止めるのは難しいと考えた方が良いでしょう。

しかし、名簿業者に個人情報があっても、悪用されることは基本的にありません。

どこかの企業から電話がかかってきたり、資料が送られてきたりするぐらいです。

もし、個人情報が流失して困っていることがあれば、早めに警察に相談しましょう!

そんな個人情報を気づかずに提供している場合があるのですよ。

〇自分から個人情報を提供していませんか?

個人情報保護法によって、名簿業者は、個人情報を入手しにくくなっており、すでに入手していた個人情報を利用している場合が多いようです。

また、個人情報は第三者が勝手に名簿業者に提供してしまう場合もありますが、自分で個人情報を提供してしまっている場合もあるのですよ。

例えば、アンケートに答える時に、自分の名前や住所、電話番号を記入してはいませんか?

個人情報の管理がしっかりしていない会社のアンケートだった場合には、個人情報が名簿業者に販売されてしまうこともあります。

自分の個人情報を名簿業者に渡さないためには、他人に個人情報を提供しないことが重要なのです。

プライバシーマークが記載されている会社であれば、第三者に個人情報が提供される可能性は、比較的に少ないですが、簡単にアンケートに答えてしまうと個人情報が名簿業者の手に渡ってしまう可能性があるとうことを理解しておきましょう。

個人情報を流失させないようにするためには、自分から個人情報を流失させないようにすることも大切なのです。

私たちの個人情報は今もなお、売り買いされ続けていることを理解しておきましょう。

個人情報保護法によって、個人情報の流出が少なくなってきているのですが、ネットの普及によってメールアドレスなどの個人情報が流出することが多くなってきているのですよ。

○ネットが普及してより個人情報が流出する?!

ネットは便利で簡単に利用できるので多くの方が利用していると思いますが、商品を購入するときやアンケートなどで個人情報を入力することがありますよね。

基本、個人情報が流出しないように管理しているのですが、故意でなくても流出してしまうケースもありますし、悪徳業者であれば、故意に個人情報を流す場合もあるのです。

また、インターネットに接続していれば、ウイルスなどによって、個人情報を盗まれている可能性もあるのです。

だから、ネットを利用している方は、そのことを理解して個人情報の流出に気を付けるべきなのですね。

最低限の対策としては、ウイルスソフトを利用した方がいいと思いますよ。

ネットを安全に使うためにはセキュリティーは重要!あなたのパソコンのセキュリティー対策は大丈夫?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク