禁煙できないのはなぜ?!タバコに振り回される人生からの脱出方法はあるのか?!本気で禁煙を考えてみるとするか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

禁煙
これは、一人の男の物語である・・・。

年齢は、40歳手前で家族もいる、妻一人子二人で周りから見れば、それなりに幸せな家庭に見えるかもしれないが、この男は大きな問題を抱えているのであった。

40歳にもうすぐなるという大人なのに、意志が弱く、何度も挑戦しては挫折の繰り返し・・・。

後悔、後悔、後悔。頭の中を駆け巡る煙に後悔しつつも、また同じ過ちの繰り返しなのだ。

「誰か助けて!」と頭の中で叫ぶも、誰も答えてくれない。

なぜこうなってしまったのか?思い出せない・・・。なぜ出会ってしまったのか・・。

「奴」に出会わなければ、こんなにも苦しまなかったのに。

こんな感じで、禁煙しようと思っているが、すぐにタバコを吸ってしまい後悔の連続を繰り返すダメな俺は、タバコに振り回される人生にホトホト疲れたのだ。

タバコを吸いすぎて、咳もでるし、吐き気もする。肺が痛いのに、タバコを辞めることができない。

タバコを吸って後悔をしているのに、またタバコを買いに行く俺は馬鹿なのか?!(馬鹿なのだ!)

お金を支払ってまで健康を害するなんて、無茶苦茶な行為だと思いつつも、タバコを買って・・・・・・。また吸い続ける日々は滑稽以外、なにものでもない。

そんなダメな自分に本気で立ち向かうべく、俺はついに本気で禁煙に取り組むことを決意したのである!!

これは、一人の男の物語である・・・。

その男は、禁煙するために必要な知識を身につけて、禁煙で人生を変えてやる!と本気で禁煙のために学んでいくのであった。

タバコ

スポンサーリンク

〇タバコを吸う理由はありますか?!

まずは、なぜタバコを吸うのかを考えてみたいと思います。

タバコを吸う理由を考えたことは無かったのだが、考えてみた・・・。しかしタバコを吸う理由は見当たらない。

タバコを吸う理由として思いつくモノとして、タバコは美味しい?!タバコはリラックスできる?!などの理由だが、タバコより美味しいものが思い付くし、タバコよりリラックスできることも思い付くので、タバコを吸う理由にならないように思える。

いろいろと考えるが、タバコを吸う理由は思いあたらない・・。タバコを吸う理由がないのであれば、タバコを吸う必要性も無いと思えてきた。こう考えると、タバコを吸うことに魅力を感じなくなってきませんか?

でも、禁煙しようとしても、無性にタバコを吸いたくなり誘惑に負けてしまうのだ!!

理由が無いのに、タバコを辞められない。それがタバコの恐いところなのだ!!

タバコは吸う理由が無いのに、吸いたくなるという無茶苦茶な存在なのです。

なぜタバコを吸いたくなるのかというと、タバコには依存性があるからであり、それは吸う理由ではなく、吸いたくなる理由なのです。

タバコの依存

〇タバコの依存性

知っていると思うが、タバコには依存性というものがある!

WHO(世界保健機関)によれば、タバコのニコチンは、アヘン、大麻、コカインなどの禁止薬物と同様に依存性があり、タバコのニコチンを断つと禁断症状が現れ、疲労感やイライラに襲われることになるのだ。

そのイライラや疲労感から逃れるために、ダメだと思いつつもタバコを吸ってしまうのです。

タバコは吸いたいから吸っているのではなく、タバコに支配されているからタバコを吸ってしまうということなのです。

そんな状況から逸脱するためには、タバコのニコチン依存から脱却する強い意志が必要になる。

とはいえ、タバコの禁断症状は、疲労感やイライラ程度なので、本気で辞める気になれば、必ず辞めることができます。

できる!やればできる!禁煙に挫折してきた自分に言い聞かせ中です。(‘-‘*)

では、タバコを吸っている人が禁煙することで得ることができる効果を知れば、きっと禁煙をしたくなるはずです。

〇禁煙の効果を知ることで禁煙への意欲がでるかも?!

禁煙すると、まずは、タバコ代が必要無くなるので、お金に余裕ができますよ。

例えば、1日400円のタバコを1箱吸うとすれば、1ヶ月でおよそ12,000円使うことになりますが、1ヶ月禁煙すると、その12,000円が余裕なお金になっちゃうのです。

そして、1年禁煙すると144,000円もお得ができるということになるのですね。

そして禁煙の健康効果としては、

禁煙20分後 血圧・脈拍数が改善する。
禁煙8時間後 血液中の一酸化炭素が減り、酸素濃度が増加する。
禁煙1日後 心筋梗塞・狭心症になる確率が下がる。
禁煙2日後 味覚・臭覚などが回復して食事が美味しくなる。
禁煙3日後 気管支が広がって呼吸が楽になり空気が美味しくなる。
2~3週間後 肺機能が改善して歩行などが楽になり、肌の状態が良くなる。
1~9ヵ月後 せき・たん・息切れが改善して疲れやすくなくなる。

こんな感じで、禁煙をすると良い効果を得ることができるのですね。

タバコの悪影響

〇タバコが与える様々な悪影響

タバコを吸うと、健康に悪いことは知っていると思いますが、どんな悪影響があるのかをきちんと知っていますか?

タバコ関連の病気として有名なのが、命にかかわる病気である「ガン」です。

タバコを吸わない人と比べると、咽・喉頭ガンは30倍、肺ガンは4.5倍、食道ガンは2.2倍、胃ガン・肝臓ガンは1.5倍というデータがあるようです。

タバコを吸うと命にかかわる病気であるガンになる可能性がとても高くなるのですよ。

命を削ってまでタバコを吸い続けようと思いますか?

そして、タバコを吸うとガンだけではなく「慢性閉塞性肺疾患」や「虚血性心疾患」にもなる可能性が高くなります。

慢性閉塞性肺疾患とは、喫煙者の約20%がこの病気を発症しているといわれる病気で、症状としては、淡や咳が出やすくなり、息切れを感じやすくなります。

虚血性心疾患とは、狭心症と心筋梗塞の2つの症状があり、狭心症の症状は、胸部を締め付けられたり、押し付けられたりするような痛みがあります。

心筋梗塞の症状は、激しい胸部の痛み・呼吸困難・吐き気などがあり、最悪、死に至ることもある恐ろしい病気です。

さらに、それ以外にもタバコを吸うことで、歯周病や肌荒れ、抜け毛、睡眠障害など、いろいろな健康被害が生じるのです。

そして、自分だけではなく周りの人にもタバコの煙によって健康被害を与えることもあるのです。

さらにタバコの臭いでも、周りの人に嫌な思いをさせることもあります。

禁煙

そんな様々な悪影響を及ぼすタバコを、まだ吸い続けますか?!

〇まだタバコを吸い続けますか?!

タバコを吸う理由もないし、タバコを辞めた方が良いことばかり、タバコを吸うと悪いことばかり。

そんな現実を知っても、まだタバコを吸い続けますか?

それでもタバコを吸い続けると断言できる人は、逆に意志が強いのかもしれませんが、私は、禁煙することに決めました!!何度挫折しても諦めない!絶対に禁煙してやる!

まだ、禁煙2日目ですが、本気で禁煙に取り組むことに決めたのです!(いつまで続くか見物ですけど。)

この物語は始まったばかりであり、禁煙を成功させた男の話ではありません。

そして、禁煙には成功が無いという事実もあるようです。

タバコを吸うことは依存症であり、依存症は確実に治らないので、ずっと依存と戦っていく必要があるようなのです。

5年間、禁煙できていたけど、5年後にタバコを吸ってしまうようになったという人もいるのですね。

だから、禁煙は、一生をかけた長い戦いとなるのですよ。

〇禁煙の方法

禁煙方法には、気合で禁煙、禁煙治療薬や禁煙外来など、いろいろと禁煙の方法があるのです。

自分の意志だけで、禁煙をすることができる人もいますが、私のように意志が弱く、禁煙ができないという人は、禁煙外来をおすすめします。

→ すぐ禁煙.jp

http://sugu-kinen.jp/

禁煙外来の費用や健康保険等が使える病医院の検索、禁煙のメリット、受動喫煙の害、禁煙成功体験などを紹介しています。

自分にあった方法で禁煙にチャレンジしてみましょう!

〇禁煙するために役立つサイト達

禁煙支援マニュアル

禁煙タバコ生活

禁煙生活NOS

禁煙にチャレンジして、素敵な人生を取り戻そうではありませんか?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク