恐怖のゴキブリの侵入を防げ!ゴキブリが住みたくない家にすればゴキブリを撃退できるかも?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ退治
どこかで「キャー」と大きな叫び声・・不吉な予感。何があったのか?俺はその叫び声が聞こえた方へ急いで向かう。

そこには、しゃがみ込む少女が・・・。俺は気づいていなかったが最悪の奴がそこにはいたのだ。

奴は上から俺を見下ろしていた。しかし、俺はそれに気づいていなかった。

少女は、俺の後方を見上げながら「アウアウ」と、何かを伝えようとしながら怯えている。

気配に背筋が凍る、咄嗟に俺は振り向こうとしたが、突然、飛びかかる黒い影!奴は無防備な

俺にいきなり襲いかかってきたのだ!一瞬時間が止まる・・・・・・。

そして、俺も「キャー」と情けない声で叫ぶ!!俺は、奴=ゴキブリが超苦手なのだ。

はい。こんな感じでゴキブリと遭遇してしまった私ですが、こんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

あの恐怖ときたら思い出すだけでも、震えてしまいます。

多くの人は、ゴキブリが苦手だと思いますし、ゴキブリは病原菌を媒介するなど人間に害をなす害虫です。

だから、ゴキブリのいない家を目指す必要があるのですね。

ゴキブリがいない家を目指すためにゴキブリを撃退する方法を学んでいきましょう。

ゴキブリ

スポンサーリンク

〇ゴキブリの侵入を防げ?!

まずは、ゴキブリの侵入を防ぐ知識を身につけましょう。

ゴキブリを家の中で見かけたから、もう遅いと思う方もいるかもしれませんが、これ以上の侵入を防ぐことも大切です。

そして、ゴキブリを退治した後のことも考えると、やはりゴキブリの侵入を防ぐ方法を知っておいた方がいいのです。

ゴキブリは、数ミリの隙間があれば侵入することができますので、侵入してきそうな隙間をガムテープなどで塞ぐことが大切です。

また、窓を開けていればそこからもゴキブリは侵入するようなので、窓の開けっ放しは禁物です。

後は、ゴキブリが侵入してきそうな場所に対策用のスプレーなどをしておくことも大切です。

ゴキブリが住みたくない家

しかし、ゴキブリは荷物などに紛れ込んで侵入することもあるようなので、完全に侵入を防ぐことは難しいのです。

だから、ゴキブリが住みたくない家にすることも、とても重要なのですね。

☆ゴキブリが住みたくない家は?

〇餌が無い家にしろ!

ゴキブリも生き物なので、生きて行くためには餌が必要です。

ゴキブリは、人間の髪の毛も餌にしますし、髪の毛一本あれば、1ヶ月間生きることができるといわれているので、キレイに掃除をしても生きて行くことはできます。

しかし、餌が豊富であれば、ゴキブリが住み心地の良い家になり、ゴキブリが繁殖して数も増えますし、他からもゴキブリが引っ越してくるのです。

だから、ゴキブリが住みたくない家にするためには、ゴキブリの餌を極力減らすことが重要なので、掃除をしてキレイにすることが大切なのですね。

〇ゴキブリが嫌いな環境を作れ!

ゴキブリは、狭くて暗くて暖かい環境を好みます。

だから、逆の環境にしてしまえば、ゴキブリは住みにくい環境になるということです。

ゴキブリが好む場所としては、暗くて暖かい、キッチンの下の戸棚や押し入れ、物置などになります。

だから、押し入れや物置に光を採り入れることでゴキブリが嫌な環境にすることができます。

そして、そこに置かれている段ボールや箱などの狭い隙間を好みます。

なので、暗くて暖かい場所の段ボールや箱などを整理することで、ゴキブリが嫌いな環境にすることができるのです。

レモン

そして、ゴキブリに対して、柑橘類の中に含まれている「d-リモネン」という成分が有害なので、柑橘類の匂いを嫌います。

だから、それを利用することでゴキブリが嫌いな環境にすることができるのです。

みかんやレモンなどの柑橘類の皮を乾燥させて、部屋の隅に置いておくだけでもゴキブリ対策には効果があるようです。

また、蚊やハエも柑橘類の匂いを嫌いますのでお試しあれ!!

・家具の隙間を空けろ!

人間の家に住み着くゴキブリは、黒ゴキブリと茶羽根ゴキブリの2種類ですが、5mm~15mm程度の隙間を好みます。

多くの家の家具と壁の隙間は、1cm程度ではないでしょうか?

なので、多くの家は、ゴキブリが好む隙間を作っていることになっているのですね。

ゴキブリは、普段は自分のカラダにぴったりフィットする隙間で身を潜めるのですが、隙間が大きいと居場所が無くなってしまうのです。

だから、家具と壁の隙間をもう少し空けることでゴキブリの居場所を無くすことができるのです。

このようにゴキブリが住みたくない家にすることで、ゴキブリがいない家にすることができるのですね。

そして、ゴキブリを退治してくれる天敵が存在することを知っているでしょうか?

〇ゴキブリの天敵はいる?!

ゴキブリには、天敵が存在しているのです。

ハエトリグモ・アシダカグモって聞いたことがあるでしょうか?

ハエトリグモは、よく家の中にいる小さなクモなのですが、ハエなどの小さな虫を食べますが、小さな子どものゴキブリも退治してくれるのです。

アシダカグモ

そして、アシダカグモは大きなクモで、家の中で発見するとゴキブリ以上に恐怖を感じるフォルムをしていますが、人間に害は無く、大きなゴキブリを退治してくれるクモなのです。

そして、猫もゴキブリを退治するので、ゴキブリの天敵なのですね。

ゴキブリが嫌な方は、天敵を飼ってみてはいかがでしょう。(゜Д゜)

しかし、アシダカグモは、ゴキブリ以上に恐怖を感じる人もいると思いますが・・・・。

〇ゴキブリ撃退最終兵器達!

ゴキブリの侵入を防ぐための対策をして、ゴキブリが住みたくない家にしても、ゴキブリは環境対応能力が凄いので、家のどこかにゴキブリが潜んでいる場合もあります。

そんなときには、やはりゴキブリ駆除剤ですね。

いろいろとゴキブリ駆除剤には、種類がありますので迷ってしまいますよね。

そんなときには、ランキングで選んでみてはいかがでしょう!

ゴキブリ駆除剤ランキング1位〜-人気売れ筋商品ランキング-Yahoo!ショッピング

ゴキブリ退治

そして、聞いたことがある人もいると思いますが、家で一匹のゴキブリを見るとゴキブリが20匹いるとか100匹はいるとか・・。

〇一匹ゴキブリがいたらどれぐらいの数のゴキブリがいる?!

本当に一匹のゴキブリを発見すると多くのゴキブリが存在するのかというと、可能性が高いというだけであって、実際は、家の大きさや状況によって、全然変わってくるので一概にそうとは言えません。

たまたま、外から一匹のゴキブリが侵入したときに、発見した場合があるかもしれないということですね。

ゴキブリ

しかし、ゴキブリは繁殖力が凄いので、ゴキブリが住みやすい環境であれば、すぐに一匹のゴキブリが数十匹から数百匹になる場合もあります。

だから、一匹のゴキブリがいると複数のゴキブリがいる可能性が高いということは確かなのですね。

ゴキブリに遭遇したときのあの恐怖を忘れるためにも、ゴキブリのことを知って、ゴキブリのいない家を目指してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク